X-T2

2018年7月27日 (金)

X-T2 & NOKTON 58mm F1.4



Xt2


家電量販店で何気なく手に取ったのがきっかけだった。

素晴らしいEVF、ISO感度とシャッター・スピードがダイアルで操作できること、適度なサイズ感によるカメラらしい手応え、それにルックスにやられ、どうしても欲しくなってしまった。

どちらかと言えばGXR+マウントA12の代替えではなくEOS-7Dの代わりのつもりだったので、フジ純正のXF16-55mmF2.8という標準ズーム、それからノクトン58mmも買った。

ノクトン58mmは、昔7D用に持っていたのだけど、プラナー50mmを買った時に手放してしまった。

でも今回、ズームの55mmを覗いた時になぜか急にノクトン58mmのことを思い出し、何だかその58mmという画角や何かが今の自分には良いんじゃないかというような気がして、再び入手した。

Ichiba6_2




Ichiba4d_4



上が自分が最も気に入っていてよく使ってもいるノクトン・クラシック35mmF1.4で撮った写真。

このレンズの微妙な滲みやどことなくノスタルジックなそのトーンが大好きなのだ。

そして下がノクトン58mmF1.4。

撮った日が違うので光が違うけれども、でも線の感じもボケ方も全体の質感もよく似ていないだろうか。

自分にはこの58mmが今回はとてもシックリときて、すごく良い。

ノクトン・クラシック35mmに続いて、何か「見つけた!」という感じがした。

この58mmをもう少し使い込んでみようと思っている。



FUJIFILM X-E1 with XF16-55mm F2.8
FUJIFILM X-T2 with Voigtländer NOKTON Classic 35mm F1.4SC

FUJIFILM X-T2 with Voigtländer NOKTON 58mm F1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)