« TOKYO INTERNATIONAL AIRPORT | トップページ | SANSUI »

2015年7月 9日 (木)

SILVER EFEX PRO2


iMacのOSをアップデートし、やっと使える環境になったのでNIK SOFTWARE COLLECTIONを導入してみた。
8種のプラグイン・ソフトが同梱されたコレクションで、お目当てはモノクロ現像のSilver Efex Pro2。
ハイライト、中間、シャドウ、それぞれで明瞭度のコントロールができたり、階調保護ができたり、各色のカラーフィルターのコントロール、各色それぞれの感度等々
いつも使っているアドビ・ライトルームよりもさらに細かくコントロールできる。
というよりプラグインなので、ライトルームの中で高機能なフィルターとしてシームレスに使える。
使ってみて意外と楽しかったのはフィルム・シミュレーション。
ISO32からISO3200まで、フジ、コダック、アグファ、イルフォードの4メーカー、合計18種のフィルムをシミュレートできる。
下の写真は左からアグファAPX100、コダック400TMAX-PRO、フジ・ネオパン1600。
Sep

拡大してみる。
一番左はライトルームで単に色を抜いた以外はストレート現像したもの。
Sepb

個人的にはほんとうにフィルムっぽいかどうかはどうでもよくて、それよりもプリセットとして考えればよくできたプリセットだと思うし、調整のベースにするのも良い。
ちなみに元データはGXR+Mount A12にフォクトレンダー・ウルトロン28mmF2をつけ、F2、SS1/100、ISO400で撮ったRAWファイル。
夜、街、夜空と照明が混在、ISO400以下、等々の条件からの単なるテスト撮なので写真の質は不問にてお願いします(汗)


|

« TOKYO INTERNATIONAL AIRPORT | トップページ | SANSUI »

写真日記」カテゴリの記事

コメント

おおー Silver Efex Proですかー
生産終了でもう手に入らないフィルムもシミュレーションできるので面白いですよねー
僕もフィルムスキャンした画像を覆い焼きしたいときなんかに使っています。
コントロールポイントを任意におけるのが、最高に使いやすい。
暗室作業を模した直観的なインターフェースが、銀塩の可能性を感じさせてくれる、そんなソフトだと思います。

投稿: つっちー | 2015年8月16日 (日) 19時56分

あ、つっちーさんも使っているんですね、やっぱり。
ぼくは暗室作業はもうン10年前に1度やっただけなのでアレですが
自家現像されている方はさらずっと深く使いこなせるでしょうね。
フィルムで撮ってフィルムスキャンし、デジタル処理って良いデジアナ・ミックスだと思います。
なんというか、アナログ感のままでアナログ、デジタル両方を適材適所使いこなすとかなり良い結果になるような気がします。

投稿: t.haga | 2015年8月19日 (水) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SILVER EFEX PRO2:

« TOKYO INTERNATIONAL AIRPORT | トップページ | SANSUI »