« 明治神宮 | トップページ | DETROIT OR BUFFALO »

2014年8月11日 (月)

FLUCTUATION



Fluctuationnf



しかし暑い。

先日の埼玉県熊谷市は38度にもなり、たまたまその付近にいたので猛暑の威力を思い知った。

冬は酷寒、夏は猛暑。

都市部の暑さは「ヒートアイランド現象」も大きいのだろうが
やはりこれは「10万年周期の公転軌道の変動」「4万年周期の地軸の傾きの変動」「2万年周期の春分点の歳差現象」の3つを合わせて
「ミランコビッチ・サイクル」と呼ばれる天体活動変動周期の影響、というのが科学的に最も正しいようだ。

となると本当に心配するべきなのは「温暖化」などではなく、現在の間氷期がいつ終わってもおかしくない時期に来ている、ということらしい。

そもそも間氷期よりも氷期の方が数倍長く、つまり地球の気候のデフォルト状態は氷期だとも言える。

次世代のために、そろそろ真剣に「氷期対策」を考えた方が良い時期に来ているのかもしれない。


|

« 明治神宮 | トップページ | DETROIT OR BUFFALO »

写真日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FLUCTUATION:

« 明治神宮 | トップページ | DETROIT OR BUFFALO »