« MATTY GROVES | トップページ | LISTEN,THE SNOW IS FALLING »

2014年1月25日 (土)

冬の海


Colorofsea

Rtb

Anotherperfectday

ようやくMount A12の、というかAPS-Cサイズの50mmが少しは使えるようになった気がする。

フルサイズ換算だと75mm相当になるわけだから、それはもう中望遠域で、そういう長い玉を使うのなら「何が撮りたいのかを一層はっきりとさせなくちゃ」という思いがこれまでは強すぎたかもしれない。

「冬らしい海」を撮りたかったが、天気が良すぎたせいか浮かれた気分のせいか、イメージしたようには撮れなかった。

で、「winter songs」は一時中断。

でもほんとうは冬の海はやっぱり冬の海で、それは遠い沖合で見た海の色と似ているような気がした。


GXR+Mount A12 with
Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 ZF:1,2
Voigtländer Color-Scopar 21mm F4P:3

|

« MATTY GROVES | トップページ | LISTEN,THE SNOW IS FALLING »

写真散歩」カテゴリの記事

コメント

1枚目の、ブルーグレイの海の色が、私の中で冬の海のイメージど真ん中です
先日も海を撮りに行った時に肉眼でこの色の海を見てきましたが、私はあいにく気に入る写真が撮れなくて
このお写真を見て、「あ!この色!凄い!」と思わず口に出してしまいました(笑)
黒の鴉も効いてますね!
確かに換算75mmだと望遠レンズ感覚に近いイメージで撮ってましたが
人間の視界に近い(?)と言われる50mmが難しいと思ったりもします
各レンズで広角に撮ったり望遠で切り取って撮ったりして強調することをせず、見たままの風景が写るというと、本当に良い目を持ってないと印象に残る写真が撮れないのかなぁ、とも考えたりもします

投稿: ふゆ | 2014年1月26日 (日) 01時07分

ふゆさん
ありがとうございます!
いまなんとなく「冬の海の色」で検索してみたんですが、海面付近の海水温の関係で、冬の海は夏の海よりも透明度が高くて実際に海水もキレイだそうです。
遠い沖合の海の色と似ている、と感じたのは気のせいじゃなかった!(笑)

ぼくは35mm(換算52.5mm)に慣れていて、「何となくいいなと思った風景」とか「気分」「雰囲気」のようなものを見たままにすっと撮れるのが35mmで
なので「何を撮っているのか」をはっきりしなくてはならない50mmを難しいと感じてました。
なんということのない風景の中からでも良い被写体を見つけ出すような鋭敏な感性がないと難しいのかなあ、と。
でも最近、ぼくはぼくなりの使い方で良いのかなと思いはじめています。
あまり意識せず、ちょっと狭い35mmと思えば良いのかも、と。
その考えは正しくないかもしれませんが(笑)まあたぶん、自分なりにでもどんどん撮って行けばそのうち何かもっとわかるのでしょう。

やっぱり単焦点レンズって良いですよね。

投稿: t.haga | 2014年1月26日 (日) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の海:

« MATTY GROVES | トップページ | LISTEN,THE SNOW IS FALLING »