« OLD BUILDING | トップページ | ROYAL TRUX »

2013年11月 9日 (土)

WALL

Wall

2 

Time_storm

風雨にうたれ陽にさらされて時を経た壁や扉などは、時として人工物と自然物の間のような佇まいに見えることがある。

思えば、人工物だって元々の材料は地球上に存在する自然のものから成り立っているのだから、そうして枯れて行くことによって自然な状態に返ろうとしているのかもしれないと思う。


GXR+Mount A12 / Voigtländer NOKTON Classic 35mm F1.4SC:1,2
EOS 7D / Tamron SP AF 28-75mm F2.8:3


|

« OLD BUILDING | トップページ | ROYAL TRUX »

写真散歩」カテゴリの記事

コメント

ついつい「素晴らしい質感をご馳走様です」と言ってしまいそうな大好きなお写真です^ ^
ザラザラとしたマチエールは何年経って出来上がったものなのか、と想像しています
朽ちていくほど地球に馴染んでいくので、美しいと感じるのでしょうか?

投稿: ふゆ | 2013年11月10日 (日) 01時13分

ふゆさん
コメント、どうもありがとうございます。

こうしたものや、それが生成されたであろう過程そのものに何故か「生と死」「命」のような要素を感じてしまいます。
そしてそれはたぶん、人間の表現活動の核でもあると思うのです。
だからこうした壁や扉は、時にまるっきり現代美術作品のように見えます(3枚目の写真の扉など、見た瞬間にまるでイアン・ウォルトンの作品だと思いました)。
命、時間、去り行くということの美しさ。

ふゆさんの写真、いつも楽しみにしています。
光の捉え方がすごく好きなんです。
これからもよろしくです。

投稿: t.haga | 2013年11月10日 (日) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WALL:

« OLD BUILDING | トップページ | ROYAL TRUX »