« Voigtländer NOKTON Classic 35mm f1.4SC | トップページ | 銚子 »

2013年9月24日 (火)

GXR+S10 24-72mm F2.5-4.4VC

GXRのボディが生産終了になったので(現在は各ユニットもすべて終了)、Mount A12のための予備ボディ込みでS10ユニットのキットを買った。
1000万画素の1/1.7サイズ・センサー、フルサイズ換算で24-72mmのズームレンズを装備。
コンデジ並みとは行かなくてもそこそこコンパクトだし、小さいセンサーなればこそパンフォーカスでスナップも楽々か、と。
Jrnif

まあでも、これがなかなか上手く使えていない。
AFのスピードとか、操作系のセッティングがもうひとつ決まらないとか、撮り手の経験とか技術とか才能とかいろいろ要素はあると思うが、とにかく高感度がキツい。
いや、実質コンデジなんだし、とは思うけれど。
でもつい、いつものクセでRAW撮りしてじっくり見ちゃったりする。
そうなると、ISO800で限界。
そのへんの割り切りがまだできない。
S10

とはいえ、ノイジーだけど悪い描写ってわけでもない。
Riverend

写真らしい写り、というか。
モノクロが良い、と思う。

|

« Voigtländer NOKTON Classic 35mm f1.4SC | トップページ | 銚子 »

GXR+S10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GXR+S10 24-72mm F2.5-4.4VC:

« Voigtländer NOKTON Classic 35mm f1.4SC | トップページ | 銚子 »